スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕に思いを込めて ~ デッサンも職場も1周年

先日7月7日、七夕の日

一年前にデッサン教室に通い始めた日だったんです

教室には生徒さんの入塾した日付が書いてあるのですが
バジルは2012年7月7日でした。

習い事の上達をおり姫様に祈念する日に習い始めた
デッサン・・・少しはうまくなったのでしょうか

当時、始めたばかりの卓上デッサンのモチーフ
お菓子と布とビール瓶
・・・を描いた作品がこちら
角度が・・・立体感が・・・

わはははは・・・・学生時代に美術の成績が万年赤点ギリギリだった
人間の実力ってこんなものですよ。

それから、石膏デッサンに移り
243-brutsu.jpg
ブルータス像を・・・
332-201209.jpg
4か月で

間違いだらけなのは分かるけど何処を直していいか分からない!
とギブアップして

002-jorjo.jpg
ジョルジョ像に移って

083-201307.jpg
半年かけて現在がこちら
職場繁忙期の4,5月はお休みしています

毎週同じモチーフばかりで飽きる~
007-201307.jpg
と気分を変えて一年ぶりの卓上デッサンにチャレンジ
3時間クオリティ

012-201307.jpg
お?!

一年前と比べたら立体感が出てませんか?
布の角度とか質感はまだまだですが
急須やガラスビンがかなりらしくなってきましたよ

美大受験の予備校なので、普段は美大を目指す
学生さんが毎日何時間もアトリエにこもって描いています。
バジルは毎週土曜日の社会人向けデッサン教室に通っているのです

たまに授業終わりの風景を覗くと
046-201212.jpg
ものすご~く完成度の高い作品を講評してました。

週一回4時間と、毎日描いてる学生さんとは上達スピードが全然違うのは理解できるんですけどね…(´・ω・`)

先生「学生と社会人の違いは、頭が硬くなって違いを指摘されても直そうとしないから上手くなれないんです。大丈夫、自分の見方が間違ってる自覚があって、直そうと努力し続けると、例え80歳過ぎの人でも上手くなりますよ」

そのお言葉を信じてますーー!
いや、ホントは毎日少しずつ描くのが良いんです、分かってるんです…頑張ろうね(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

拍手お礼 & 記事予告

これまでコメント以外でも拍手コメントをいただいていたのに、
お返事の仕方がわかっていませんでした

他のサイト様(特にSS系)では、拍手お礼として
記事を書いておられるのを見て、マネっ子することに

本日は夜にもう一本、記事をアップする予定です。
先日ちらっと書きましたグリーンアドバイザー認定試験、
ようやく終了しましたので、その顛末記を。

いろんな方に支えられながらの受講受験でした。
よろしければご覧ください



拍手お礼:8月21日 evelyn様
応援ありがとうございます!お陰さまで無事に
終了いたしました。久しぶりに全力投球しました(きりっ)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

鳥さんの水浴び

今日は我が家的に珍しい画像が撮れました


セキセイインコのカイちゃんです
2010-01-14.jpg
御年10歳。立派な熟女ですが、いたって元気

8月2日追記: カイが偉そうに乗っかっているのは
うちのダンナではありません。帰省の度にお世話に
なっている、鳥さん専門のペットホテル
「小鳥の宿 mi.ya.gi」のオーナー様の頭です。
カイはオーナーさんが大好きで、毎回迎えに
行くと「まだ遊びたいのに!」ってヤナ顔を
されます^^;


毎朝管理人の肩に止まって洗面所に向かい、
水入れを洗う様子を、邪魔するそばで見守るのが
彼女の日課

時々シンクに降りてこんなこともします

一応水浴びって言うんでしょうね。2cmも入っていませんが
足が着かない深さにすると、嫌がるんです。

お腹と羽の下だけを濡らして完了!
このあと、管理人の頭に止まって水切りも忘れません。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

エイプリルフール特別企画「もしもバジルが企業家だったら」 ~ こんな被災者支援はいかが?

震災で一時的に避難してこられた、東京在住の知人との話です。

都心では、今回の震災による余震、放射能の恐怖、
いつまで続くか分からない計画停電
などで
心身ともに参ってしまっている一人暮らしの女性が多いのだそうです。

うちに帰っても一人ぼっちで、かといって住宅事情で
ペットを飼うことも出来ず。 管理人のように身近に緑があって、
植物から元気を分けてもらえる環境
うらやましい…との話でした。

知人と別れてから、管理人の脳内は妄想ワールドに突入致しました。
もしも管理人が企業家だったら・・・
おりしも本日はエイプリルフール。思い切り想像力を働かせた
”IF”な話にお付き合いくださいませ。
もしも管理人が企業家だったら
そうした女性たちの心を癒すために
ベランダでも育てられる自然のスモールワールド
バラとコンパニオンプランツの寄せ植えを使った
フラワーセラピーを企画しちゃいます

コンセプトは、土に触れて、育てて、
花の美しさと香りに癒される環境づくり

ターゲットは心に癒しを求めている都会人
(バラを育てたことのない人大歓迎)

準備としては・・・
東京近郊の園芸関連の企業様とタイアップして、
初心者でも育てられて美しく香りのあるバラ苗と
寄せ植えに使う、コンパニオンプランツ向けの苗を
商品知識豊富な販売員さんごと借り受けます。 都心には
園芸資材を扱うホームセンターなどもほとんどないらしいので
おしゃれな植木鉢・バラの土・専用肥料
最低限の薬剤
なども、もちろん手配します。
いっそ、各企業ごとに会場にブース設営しても良いかも

会場は、都心の公民館などでOK。土で汚すことも考えて
高級すぎる場所は避けた方がいいでしょう。但し、広さは十分に

開催のお知らせは、チラシを作って
一人暮らしの女性が立ち寄りそうな、カフェ
書店などに置かせてもらうと、目に止まり易いかも
地元の心療内科やセラピストの先生に、ダイレクトに
営業をかけても良いかもしれません。出版業界に伝手があれば、
女性誌やミニコミ誌に取り上げてもらうと更にGood

ふつうは園芸雑誌と行きたいところですが、
普段園芸をしない都会人がメインターゲットですから
告知方法も違う切り口でいかないと。

当日は・・・
フラワーセラピーとしての効用、バラの持つ魅力と
コンパニオンプランツの役割や
組み合わせ例を説明した後、
参加者自身に苗を選んでもらいます

会場内には資材・バラ苗・植物苗ごとにブースを分けて
それぞれの場所で相談に応じられるように、
熱いロザリアン魂を持った相談員を配置
ショッピング時間は30分位でどうでしょう。
会計をそれぞれ済ませて、次はいよいよ
植え付け開始です。

学校でも何度か寄せ植え教室を開催しましたが、
土に触れると高いリラックス効果があるようです。
ここでも、先ほど相談員として活躍したロザリアンの
皆様がアシスタントとして、植え付けのお手伝い。
世間話を交えながら、マターリと好みの寄せ植えを
作り上げていただきましょう。

植え付け終了です。お疲れさまでした
それぞれにお作りになった寄せ植えは、
会場隅に控えておいでの、宅配コーナー
重量を量って、後日ご自宅までお届けいたします。
 参加された方は、楽しい気持ちだけお持ち帰り

さて、寄せ植えが到着した後のアフターサービス・・・
詳しい育て方をお渡しするのは勿論ですが、
希望者には育て方相談窓口専用アドレス
主催者のTwitterアカウントをお知らせ。
いつでもバラのお悩みに対応だけでなく、いつの間にか
ツイートでお友達も増えてしまうおまけ付き。
資材や新たな苗のご希望にもお応え出来るように
ブログでは企業様に直結するリンク&アフィリエイト完備

かくして、参加者にはバラの癒しと交流の場を、
企業様には新たな販路拡大の機会をご提供する
本企画。どなたかお買い上げいかがですか~?

などという妄想を一人で繰り広げてしまいました
あ~面白かった

しばらくブログを放置してしまって、再開したと思ったら
こんな記事になってしまいました
ここまでお付き合いくださって有難うございました

次回からは通常営業に戻る予定です♪

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

大震災・離れていてもできること ~ 言葉の力・想いの力

3月11日、関西地方に住んでいる管理人は、仕事中に突然頭痛に
襲われました。2時50分から約30分近く。ついに疲れがたまって
風邪をひいたのかと思いましたが、仕事仲間も同じ症状を訴えています。
終業後、ツイッターを開いて事態を把握しました。

東北地方で震度7.8
そして日を追うごとに大きくなっていく被害・・・

17年前の阪神大震災の時、管理人は被災者の側でした。
あの時、全国の皆さんがどんな思いを持っていて下さったのか
良くわかります。

被災地から遠く離れて、私たちに何が出来るのかをずっと考えていました。
目に見える援助は、現在限られています。義援金を送ることくらいでしょうか。
輸送がストップして物は送れませんし、体制が整っていない中ではボランティアも
かえって迷惑です。

ですが、目に見えない援助ならあると思うんです。
それは、現在私たちに代わって現地で必死になって救助・復旧活動に
携わっていらっしゃる、自衛隊・東京電力・現地ボランティアの
皆さまに感謝と激励の想いを送ること
です。

人の心は、プラスのエネルギーマイナスのエネルギーも持っているんです。
身近で体験したことはありませんか?目の前の家族や部下や同僚に対して、
否定的や責める想いを持っていると、なぜかうまくことが進まなくて、
穏やかで温かく応援の想いで見守っていると、不思議に全てがうまく回りだすことが。

このエネルギーは、遠く離れても力を発揮します。今は『何をやっているんだ、
もっと何とかしろ!』『これからどうなるんだろう』というマイナスの方が
強く働いているような気がします。人の注目をひいて絵になる情報を
流そうとすると、マスコミがどうしてもその方向で報道するのは
ある程度仕方ないかもしれません。

ですが、このブログをご覧の皆さま、どうか目に入る情報から一時
目をつぶって、心のスイッチをプラスに切り替えて、
遠く離れた彼らが最大限の力を発揮できるように、想いの応援を
送ってあげて下さい。

最後に、ツイッターで広くリツイートされていた呟きをご紹介します。
大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。
メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。
俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,
気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに
,もっと強い感謝の意を。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。