スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばら遊び色々 PartⅢ

   今朝のニュースで、「伊丹市の荒牧バラ公園が今週末まで見ごろ…」
う~ん、今年は春の気温が低かったのは認めますが、
遅咲きだった我が家のバラでさえ、もう終わってしまったのに
凄い頑張りです そう言えば今年は荒牧に行ってないな~

更新が滞ってしまいました。
ばら遊び色々シリーズ第3回は、『よそのバラも見に行こう』
この春、管理人が見に行ったバラ園、オープンガーデンをご紹介しま~す

まずは、5月2日: 「鉄子の旅 ~ 今日の女神はヅラだった!」
新宮駅で1時間強の電車待ちを余儀なくされた管理人、
無為な時間つぶしは致しません 駅近くの公園を視察してまいりました。
タウンガーデン 
なんと言いますか、とっても可愛い広場なのですが、お役所が機械的に
植えたとは思えない手作り感、あちこちにつるバラ、シュラブ・・・
バジルと同類の気配もとい『花好きな人が思うがままに育ててます』って感じに
あふれていて、以前から気になっていたのです。
067_20100608.jpg 069_20100608.jpg
068_20100608.jpg
  
やっぱりボランティアさんが管理してた~
運の良いことに、この日は作業をされている方がいらしたので、
『こんにちは~』と突撃インタビューしてきました。

この広場は、
○ 新宮市が里親になって場所を提供
○ ボランティアが定期的、または好きな時に世話に通い
○ ビオラなどの一年草はメンバーが種から育て
○ バラは、好きな方が持ち込んでお世話をし(この辺りバジルに似てます)
○ お世話にかかる実費は市から供給
というシステムで運営されているそうです。

実働メンバーが限られてしまうのはどこも同じ事情を抱えているようですが
「強制されずに、好きなことを好きな時に思うがまま出来る」のが
楽しく続けられる秘訣かな~と、ボランティアさんのお言葉でした。
うんうん、激しく同意

惜しむらくは、新宮は気候が亜熱帯に近くて、バラが育つには暑過ぎるそうです。
077_20100608.jpg 
この立派なパーゴラとベンチなどのくつろぎセットは、市の提供ですって
うちの学校にもこういうのが欲しい~~

思わぬ地域のボランティア事情を視察することが出来ました

続いては、5月18日: 中之島公園バラ園での特別セミナーです
144_20100608154807.jpg 
大きな川に挟まれた中州に作られた公園。なので強風と湿気が半端ない、とは
先生のお言葉。

実はこの時、写真を撮っていなかったので画像は5月27日に撮り直しました
ついでにメモも取っていない・・・ので印象に残っていた点を

こういう公園はひとつの品種を群植しているので、育ち具合が違っていれば
必ずその周辺に原因を見つけることが出来る
たとえばこれ バラではありませんが、ラムズイヤーです
111_20100608.jpg 

同じ時期に植えられているのに、全然育ち具合が違います。 ここは右上から
左下に向かって 軽く斜面になっていて、よく育っているところはちょうど良い
水分量を保っていて、中心から左下は水の通り道になって
溜まりやすいから育ちが悪いのだろう
ということでした。

5月19日: オープンガーデンにお邪魔しました。
041_20100608.jpg 
こちらのお庭の見事さは、以前からうわさには聞いていたのですが・・・
ため息の出そうな美しさです

皆様もしばし説明抜きでお楽しみください
048_20100608.jpg 

021_20100608162407.jpg

027_20100608162407.jpg 

032_20100608163300.jpg 
ところで、皆様お気づきでしょうか? ここのバラたちは、

全然病気になっていなくて、見事に葉を保っているのです

多少虫食いはありますが、株元から枝先までピッカピカ
どんな魔法を使ったらこんな完璧な管理が

もちろん秘訣をお聞きしましたとも『薬はどれくらいの頻度で撒いてられるんですか?』
お答えは、冬の硫黄合剤と3月の薬剤だけ。後は定期的にニーム散布

ローズガーデンの主、S様はプロではありません。 とっても素敵な奥様です、素人です。
S様曰く、『10年前までは、とっても可哀想なバラさんしか咲かせられなかったの。でも、
小山内先生のセミナーでお聞きしたことの通り、素直に世話していたら
こうなったの


が~ん・・・ 同じ先生のセミナーを受けていて、違う、違いすぎる・・・
でも!バジルはまともに講義を受け始めて、やっと一年。 いつかはS様のように
素敵なバラ様を咲かせることが出来るようになってみせるわ

最後に6月6日: 北山緑化植物園
286.jpg 
ここの植物園は、山の中腹にあるので今が見頃です。

287.jpg 

293.jpg 
そしてバラと宿根草や一年草の組み合わせが素敵なんです
255_convert_20100608172741.jpg 
木漏れ日の下のシェードガーデンが良い勉強に

やっとバラの季節が終わる前にアップできました。
明後日からローズセミナーが始まります。 何とかネタが古くならないうちに
がんばってまとめてきます!
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ばら遊び色々 Part Ⅱ

報告~ 昨日は嬉しいことが二つありました

一つは、バラの家さんから『アッシュ・ウェンズデー』が届いたこと
日曜日に入荷メールが届いたばかりなのに、月曜出荷で
火曜到着!バラの家さん、ありがとう~~
アッシュ・ウェンズデー 
かわいい新苗~ これからすくすく育って、
来年はどれくらいの花に会えるかな?

もう一つの嬉しかった事は、学校で在校生のおじい様が時間のある時に
除草しに通って下さっていると、校長先生から聞いたことです。

今まで保護者の方は、あまり学校には来られなくて、PTAの行事として
時たま参加されるのが殆ど(バジルは元々変わり種)だったのに、
ついに、日常的に環境整備に通ってこられる方が現れたんですよ

滔々ここまで来たんだな~(しみじみ)
こうやって地域の人が学校を良くする為に、当たり前のように
やりたいことを、できる範囲で参加されるようになると良いな~

昨日は管理人のタグ違い騒ぎにお付き合いくださいまして、ありがとうございました
たくさんの暖かいお言葉をいただいて、感謝でいっぱいです~

さて、お待たせいたしました!  ばら遊び色々、第二弾です

3、ばら風呂
せっかく香りの良い花が咲いたんです。 一回はやっておかないと
ばら風呂 
バロンジロードランを、丸ごと二つ使ってみました。 さすがは強香のバロン様
素晴らしいダマスクの香りが、浴室いっぱいに広がって・・・
最高に贅沢な時間でした~(息子には『臭い』といわれましたが)

ちなみにバロン様は、花弁をバラして入れるには不向きです。花弁のギザギザが
チクチク当たって・・・

他の強香種でもやってみたかったのですが、口コミでスリップスマメコガネ
皆様が来られるようになったので、これ一回きりです。 次回はまた来年の
お楽しみですね。

4、ばらのモイスチャー香水・・・管理人的には、今年一番楽しませてもらいました。

バラの香水と言えば、カザンリクなどのバラを贅沢に使って、山のようなバラの花
対してチョビっとしか採れないという
高級品…それが素人に?

ハイ、作れるんですしかも手元にあるアイテムを使って、簡単に

きっかけは、
ベランダでバラのコンシェルジュを目指してメアリー様が書かれた、
素敵な『ばらの香りを閉じ込めた小瓶』の記事を目にしてからです。

と~っても可愛い写真に魅せられ、「バラの花びら、塩、小瓶」だけで作れる!」
それは試してみなくては!!メアリー様が教えて頂いたという、
ヴィクトリアンなお裁縫小箱evelyn様のブログへ飛びました

材料: 香る花びら、塩、保存用瓶
作り方: 瓶の底に塩を入れ、花弁と塩を交互に詰めて
最後に瓶の入口を塩でふたをして、キャップを閉めて出来上がり

5月14日、この日のお客様を引っ張り込んでレッツトライ塩は安くて
サラサラの塩が良いそうですが、この日は『伯方の塩』しかありませんでした。
いわゆる天然塩ですね。結構大粒ですが、まあ良いでしょう
(いいのか?)

塩を電子レンジでチンして、水分を飛ばします・・・アチチッ
庭から中香、強香の花を採ってきて、花弁をむしり
塩、花弁、塩、花弁…の順で瓶に入れていき
 管理人『ねェ、かさばってあんまり入らないね~』
 Sちゃん
『詰め込んだらいいんじゃないの? 押しちゃえ押しちゃえ!』
最後に塩でふたをしてラップで覆って出来上がり
ばら香水 
容器はプリンの空きビンです。印刷は無視して、かわいい形だけ
お楽しみください。

この日のバラは、「ボウ・ベルズ」と「プロスペリティ」。ピンクと白で可愛い~
出来上がったバラ香水は置いといて、おしゃべりに興じること数時間。 さて、どんな
香りになっているか・・・

おお~すでに香水ですよ 
二種類のバラが合わさると、なんていい香り・・・

『そろそろ帰るね~』と帰り支度のSちゃんにお土産として
お持ち帰りいただきました。

Sちゃ~ん、あの香水瓶、あれからどうなった?

香水瓶製造工場: 面白かったので、いろんな花で試してみました。
いっぱい作りました 
たくさん作りました。調子に乗りましたかね~

右の二つは『伯方の塩』で
バラは『ボウベルズ』、『バロンジロードラン』、『粉粧楼』、『バフビューティー』、『パピ・デルバール』

左の二つはお安いサラサラの塩
バラは『ゴールド・セレブレーション』と『ホワイト・クリスマス』のみ
フルーティーな香りだけでも作ってみたかったんです。

翌日、瓶によって違いが明らかに・・・

『伯方の塩』・・・カサが減る~ 瓶の中に水滴が出来て、底の方はしっとり
ふたを開けると良い香りが~
塩をさわった指にも香りが移るんです♪ なめたら塩でした(当たり前っ)

サラサラの塩・・・量はほとんど変わっていない。表面の塩は硬くなったかな
香りがしない・・・てか、生臭い?

塩が違うだけで、こうも変わるとは思っていませんでした。
『伯方の塩』香水の方は、一つまみ紙にくるんで鞄に入れていると
ほのかに良い香りが漂うんです~ちょっとしたマダムな気分

サラサラの塩の方は、一週間すると熟成された良い香りになってきました。

「直射日光の当たらないところに置く」って書いてあったのですが、
管理人が暇さえあればふたを開けてクンクンやっているので、
テーブルの上に置きっぱなしです

そろそろ、きちんと熟成させた方が良いのかな? 冬に一つまみ
お風呂に入れてたのしみたいですしね

evelyn様、素敵な利用法を教えて下ってありがとうございました

ばら遊び色々の第3段は、やっぱりよそのお庭も見たいよねです
次回もお楽しみに~

ばら遊び色々

追記:バラジャムに「ボウベルズ」を追加しました

国際バラとガーデニングショウには、各ブースごとに色んなコンセプトが
ありました。おさはち師匠のブースは「ばらの100遊び」
随所でバラを使った遊び心が・・・

インパクト大だったもの↓
京都の町屋を模した軒下にぶら下がっていました。わかります?
杉玉ならぬローズヒップ玉~
よく酒屋の軒下に、スギの枝で作った『杉玉』はよく見ますが、これは
ローズヒップを束ねて作ったローズヒップ玉 ノバラの実を集めて
いるようです。作った時は鮮やかな赤ですが、段々色が変わって
行くのを楽しめますね。

 へ~、いろんな楽しみ方があるものね~  

国バラに触発されたわけではないのですが、バジルのオープンガーデンでも
お客様と一緒に、バラを使って色んな遊び方を試していました。 100遊びとは
いきませんが、どうぞご覧ください。

1、 花束
友人に尋ねられました「 ロザリアンなお友達の家に招待
されているの。手土産は何が良いかな~バラの花束? 」

ロザリアンの方に、バラの花束を差し上げるのは
 喧嘩売ってんのか
になるから、止めた方がいいとアドバイスした翌日のお客様、
メアリー様にいただいた 
アッシュウェンズデーのブーケ 
メロメロになってしまいました
香りをかいではヘラヘラ。 眺めては「やっぱ良いわ~♪」 
 
Sさーん、前言撤回。 買った花束はNGだけど
 
自分で育てた花束は、むっちゃ喜ばれるよ~

2、 バラジャム
この日に使ったのはシャルロットつるホワイトクリスマス
シャルロット つるホワイトクリスマス 
虫がいないか確認しながら、花弁を一枚ずつむしります。 まとめてむしれないので
結構手間なんですよね~

はなびら   材料
準備完了!  材料は砂糖、レモン汁、ペクチン

鍋にむしった花弁、等量の水と砂糖を加えて火に掛けます。砂糖にはあらかじめ
ペクチン大さじ1を混ぜています。
投入  カメラマンはこの日のお客様、メアリー様

レモン汁投入  透き通ってきたらレモン汁を投入
あら、入れすぎた? 全体に透明で、量も三分の二位になったら火を止めます。
調べたレシピはもっと煮込むのですが、管理人は花弁のシャクっとした歯ごたえも
楽しみたいのでさっと煮る程度。 なので仕上がりはジャムというよりソースです。

シャルロットも鍋へ ぐつぐつ 
 
シャルロットも同じ手順でぐつぐつ。 黄色は煮ても退色しないので綺麗なまま 

 出来上がり~
出来上がり~ 花びらの形そのままで、汁もサラサラしています。 
エレガントなバラのジャムなのに、
入れ物がラーメン鉢なのはご愛敬

さぁ、試食しましょう まずはつるホワイトクリスマスから

メアリー様・管理人 「・・・苦くない?」「すっぱいかも・・・」 

ウ~ン、酸っぱいのはレモンの入れすぎと思われ。 苦味があるのは・・・
がくの部分を切っていないからか、外側のしなやかさを失った花弁まで
いれたせいか・・・香りは申し分ないのですが


メアリー様 「あ、シャルロットは美味しい」

二日後もう一回リベンジ!

今度は別の作り方で試しました。 材料は
パパ・メイアン
パパ・メイアン 006_20100521165312.jpg
強香なので期待大。 今回はガク(花弁の付け根の白い部分)を切り取って
煮る前に
レモン汁で揉んで水気を出す
方法で。
012_20100521165312.jpg 015_20100521165312.jpg
見てみて~この仕上がり♪ なんて色鮮やかなワインレッド
味も苦味ゼロで、とってもいい香りで美味しい~~
ヨーグルトに掛けて♪  ヨーグルトに掛けると最高(^◇^)

現在の時点で、ジャムにして美味しいバラのランキングは
1、パパ・メイアン 
2、シャルロット
3、
ホワイトクリスマス

になります。 他のバラでも試してみたいわ~



5月22日追記:
ボウベルズが満開だったので試してみました
062_20100522.jpg 
作り方は、パパメイアンと同じくレモン汁で揉む方式。花弁が小さいので
一枚一枚ガクを切り取るのが大変でした。

105_20100522113216.jpg
色は申し分なく美しいのですが、香りが薄い・・・
もともとボウベルズが微香なので、仕方ないのですが

ヨーグルトに掛けたりしないで、ジャム単独でちびちび食べる分には
楽しめます。

結論:ジャムにするなら強香か中香

長くなったので次回に続きます。
後半は「バラ風呂」、「バラのモイスチャー香水」他の予定
お楽しみに~

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。