スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチのお色直し

学校の玄関前花壇。立派なアーチが寄贈されてるのに、小輪のつるスタリナしかないのは勿体無い!と常々残念に思っていたバジルです。

愛が足りないとお世話も遠のく…いやその、いまいちこの土地がお気に召さないようで、生育不良でしたので、思い切って抜いて養生し、新しいつるバラをお迎えすることにしました。
できればPTAのお母さん方に見て欲しい。となると5月初旬の総会くらいにドンと咲いてくれて存在感抜群な、早咲きのスパニッシュビューティーが良いんじゃないか。こちらの花壇は南側に校舎があって、西陽しか差し込まない半日陰なので、植えられる品種が限られてきます。暑い西日本では夏バテしにくいメリットもありますけどね。
アーチの片方はそれで決定、もう片方は京都のまつおえんげいさんで、松尾先生に勧めていただいたコーネリア♪ 咲く時期はズレるけど、病気に強くて可愛くて何度も咲いてくれるので、スパニッシュが春にドカンと咲いた後もアーチがさみしくないはず。
まずは土作り、これ大事。ここの真砂土は粒子が細かくて、中々水が通らないのが悩みなんです。まずは60センチくらい掘って

水を流してみて、5分くらいでスーッと引くようならOK…なんですが…引きませんでした。水はけ悪いんですね。知ってましたよ、ウン。
そこで、鉢底石の要領で日向土の細粒を20センチくらい投入。

そこに、花壇の土とまつおえんげいのオリジナル培養土(めちゃくちゃ水はけ良い)を半々に混ぜて鉢苗を植え付け。

紐を外して、活性液をたっぷり流し込んで完成です

これから良く育って、来年はいっぱい咲いてくれると嬉しいな~
スポンサーサイト

ブログ再開記念

一年半ぶりのご無沙汰です。ブログの書き方も忘れかけてるバジルです。
リハビリ代わりに、最近の学校花壇の様子を…
まずは中庭

昨年、諸事情によりリニューアルしております。
この面が職員室前の廊下きらよく見えるので、常に何かの花やカラーリーフが楽しめるようにしています。
5月後半

この花壇は、半日陰なので暑さに弱く色の美しいカラーリーフをたくさん入れています
ホスタシリーズ
レインフォレストサンライズ

シュガーダディ

レモニー(花も黄色いらしいです)

黄斑入りトクダマ。右後ろはブルンネラ・ジャックフロスト

小型ホスタのシルバーストリーク

ボルケーノアイランド

タグ不明f^_^;) 中型ホスタです
おそらく手前はオレンジマーマレード

ブルーマウスイヤー
グラウンドカバーにもなってくれるし、ブルーの葉が可愛いです

フラグラントブルー

大型になるフランシスウィリアムズ
後ろは白い斑入りのアカンサス・タスマニアンエンジェル

分けていただいたので品種不明。香りのいい花が咲くそうです

品種不明ですが、昔から花壇にあるホスタ。やたら丈夫で、これくらい大きな株が3つもあります。

次回は他の宿根草も紹介したいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

気づいたら更地になってました・・・05/28のツイートまとめ

basil_rose

学校の耐震工事が始まってた。中庭で咲いてたつるホワイトクリスマス、メアリーローズ、ベンジャミンブリテン、シュネープリンセス、ゴールデンシャトーよさようなら…工事が終わったら何を植えようかな( ̄▽ ̄) http://t.co/kJPVYjaVEA
05-28 11:45

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

学校のつるバラ誘引しました

こんにちは、バジルです。
12月に入った途端、寒いです~
バラの生育温度12度を上回る日が段々少なくなって来ました。
 
今年は寒さが厳しくなるタイミングが早くありませんか?

そろそろバラも、半分薄目開けて寝かかっている状態でしょうか。
完全にお休みになる前に、まだつるバラの体内に水分が
巡っている間に誘引をしてしまいましょうか。

今月の趣味園もタイムリーにつるバラの誘引だったし、
この日は学校の作業の為に仲間も集まってくれる日でもあったので。

誘引は一人よりペアを組んだ方が断然楽なんです

この日のターゲットは つるホワイトクリスマス
なんちゃってベット仕立のレッドカスケード
それに、ランブラーのポールアレフ

手分けして葉っぱを毟ってもらっている間に、
私は今年残す枝と切る枝を選びます
良いサイドシュートが出てたら、余分な枝はバッサリと
カットして、欲しいところに誘引して縛り上げて…
中之島公園のやり方に慣れてしまっているので、
どうしても全更新に近くなります。


助っ人を頼めるのが2時間しかなかったので
ひたすら気前よく、バッサリ切りました。

それで仕上げたのがこちら
この剪定後、セミナーで先生に写真を見ていただいたので
講評も合わせてお見せします

まずは、つるホワイトクリスマス
image_20121202193127.jpg 

image_20121202193250.jpg
今年は春の花後に調子を落として、株もとから近い場所からの
シュートの発生が遅れました。

元気のいいサイドシュートを生かして、2年以上経過した
あまり良い花枝をつけなかった古枝は元からカットしました
赤い線が切った場所
誘引カット(つるホワイトクリスマス) 
本当はもっとベーサルが出てきてほしい ・・・青い線から
出てきてくれないかな~

先生の講評
木質化した株元が直立してしまっているから
そのままではサイドシュートしか出ないよ。
株元一方向だけスコップを差し込んで
下から持ち上げて角度をつけないと 

次はミニのつるバラ、レッドカスケード(手前)と裕
 
image_20121202193128.jpg
こちらは丁度いいシュートが沢山出ていたので
古枝一本残して、ほとんど新しい枝に入れ替えました
レッドカスケード誘引図 
ランブラーは枝がしなやかなので扱いやすいですね
春には赤とピンクの絨毯のように咲いてくれます。

そして同じくランブラーのポールアレフ(左側)です。
右のゴールデンセレブレーションは生育不良で考え中。 
image_20121202193251.jpg  

ポールアレフはシュートを長く伸ばすランブラーです。
今回はシュートのみ残して、古枝はすべて落としました
image_20121202193857.jpg
先生の講評
えらく真ん中が寂しいな~(笑)
一番上の枝をもっと下げたらバランスがよくなるよ。

この日の作業は以上でおしまい!
まだグラウンド側のボウベルズとか残っているので
順番に進めていきます~

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

学校挿し芽教室 ~ 12/10のツイートまとめ

basil_rose

学校なう。市の緑地課の職員さん主催、エンゼルスイヤリングとプレランサの挿し芽教室ただいま準備ちゅ。 http://t.co/X2jgoucp
12-10 11:41

授業開始 http://t.co/SUbaJXZv
12-10 11:42

作業ちゅ。 http://t.co/uo0jsw0w
12-10 11:43

完成。卵パックに天挿しと二芽挿しが入ってます。二月に鉢上げする予定 http://t.co/bxDp5X34
12-10 13:17

技術家庭の授業なので、育った苗は生徒手作りの木製プランターに植え付けて完了!これは去年の作品 http://t.co/ojw5bhv5
12-10 13:19

説明を忘れていましたが、れっきとした中学二年生の授業です。発根の仕組みと育成と木工実技のコラボレーション(・ω・)ノ普通は市の職員さんが小学校や幼稚園で単発の挿し芽教室をしています。正式な年間の授業として取り組んでるのはココの中学だけですけどね。
12-10 13:25

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。