スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の花 スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

朝夕の気温が下がって蕾の開き方がゆっくりになって来ました。

まだ本格的な秋の花ではありませんが…ようやくお見せしてもイイかな、と思える花、第一弾!

スヴニールドラマルメゾン(後ろはみさき)


系統:ブルボン
作出年:1843年
花型:クォーターロゼット
花径:中輪
香り:中(甘いオールドローズ香)
樹形:やや横張り
樹高:低い(1M以下)
耐病性:高い(特に黒点病)

透明感のあるピンクの花びらは柔らかくて繊細で、古くから愛されているのも納得の美しさです。

柔らかくて繊細っつーことは、花の開きが早くて雨に弱いですf^_^;)

完璧なクォーターロゼットは一瞬で、あっという間に平咲きになるのは残念ですが、この花の一番綺麗なのはゆっくり開く秋の花と思ってお世話しております。雨に当たるとボーリングしやすいので、軒下管理です。

水の通りが早くて乾きやすい土、少し小さめの鉢で栽培していると、耐病性の高さも手伝って手間いらず。

土が乾燥しやすい分、有機肥料より化成肥料の方が管理しやすいかも。

我が家では春一番と秋の肥料にバイオゴールドを投入(上に堆肥のお布団)、それ以外はIB化成と液肥です。

やや横張りと書きましたが、実感としてはマジ横張り。シュートが真横の直角に伸びて来た時はどうしようかと…(ーー;)

切るときは外芽ではなく、内芽推奨。横に伸びられたら、株は小さいのに場所を占領されます。

葉は大きいのに枚数少ないので、剪定は浅め。病気や夏バテで葉を落とすと一気に勢いが鈍ります。

樹勢はあまり強くないので、株を作るのに時間は掛かりますが、愛情に応えてくれるバラですよ(≧∇≦)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

秋の開花

やっと秋のバラがきれいに開花を始めました
今週はスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

マルメゾン開花し始め
おととい、咲き始め

続きを読む

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。