スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログも平常心に! ~ バラのお友達は臭うんです(^_^;)

前回の記事は殆ど自分自身へ送ったエールに近いものだったのですが、
たくさんの拍手をいただきました。ありがとうございます
どうしても震災報道やお店の品ぞろえを見ていると、気持ちが
沈み込むのを抑えきれず…ですが皆様の温かいコメントや
拍手に、エネルギーをいただきました! 

拙いブログですが、待っていて下さる方がいらっしゃるのなら、
これもバジルの出来る事!ということで、バラブログ再開です(*^^)v 

人間界の事件など知らぬ顔、どんどん美味しそうな芽を伸ばしているバラ様
やる気十分! 
ボウベルズの新芽です。 何と言いますか・・・タラの芽に見えてしまって
思わず、天ぷらにしたら美味しいかな~などと妄想してしまいます

そして、こちらは初めて曲がりなりにも誘引できるまでに育ったつるバラ様
デュエット
バロン・ジロード・ランとアルバ・セミプレナのコラボレーション!
枝だけでも美しく誘引出来たと、自画自賛

今年は例年にも増して芽ぶきの状態がよろしくてヽ(^o^)丿
ここまで新芽が展開してきたら、そろそろ去年の3月13日の記事
『ローズセミナー第5回 春ですよ~』教わった通り、
ダコニールのシャワー潅水をしようか、と計画しております。

ちなみに、この時期に施すとよいお世話の順番は
薬・活性剤・肥料の順番だそうですが、
管理人は薬の入手が遅かったので
活性剤(2月末)・肥料(液肥のち固形肥)・薬の順になりました(^_^;)
いいんです、薬で菌を一掃されても、すぐに善玉菌が復活しますから。きっと。

さて、ロザリアン様ならすでに入手されていることでしょう
花ぐらし 
花ぐらし春号!おさはち先生が今回も
『バラを美しく咲かせる秘訣 ~ 
   コンパニオンプランツ、根力、葉力』
と題して、バラ様が元気に育つ秘訣を教えてくださっています

特集の中のコンパニオンプランツ、去年管理人はこんな寄せ植えを作ってみました
コンパニオンプランツ
これは去年11月14日の記事、 『おさはち先生ロザンと共演!
クリエテ南千里店講習会(一部) & シャルロットの不調原因判明』

アップした後、自分でもやってみたくて作りました。

メインとなるバラは「ブラック・ティー」、寄せ植えに使ったのは
1、チコリー
2、菊菜
3、水仙(ティタ・ティタ)
4、サニーレタス
5、ローズマリー
6、サントリナ
7、ビオラ
8、ハナニラ
です。

チコリー、サニーレタス、ビオラは中心のブラック・ティーに
色を合わせて。
水仙、ハナニラは球根から発するアリウムが土に潜む害虫を
寄せ付けにくくするため

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。