スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか完成しました ~ 中之島つるバラ誘引3日目

12月7日
前日に教わった方法を元に、枝の選抜と誘引リベンジ開始

まずは今回誘引に使う新しいシュートを3本、古いシュートを1本と
途中で折れた場合の保険に1本残すと決めて、それ以外の余分なシュートは
もったいないですが間引いてしまうことにします。

全てのシュートの熟し具合を再度確認。間引く枝の優先順位を決めます。
十分に中身の詰まった枝 秋以降に出てきた枝 
どちらも今年に出てきた新しいシュート、左と右でトゲの色が違うのが
はっきり判ります。

左が春に出てきたシュート。夏の暑さを経験して余分な水分が抜け、
右に比べるとトゲの大きさも一回り小さくなっています
。体内に
十分な栄養を蓄えた熟した枝。

右は秋になってから伸びてきたシュート。トゲにもしっかり水分が
回っています。まだ自分が伸びる方に栄養を使っているので
蓄えるのは左に比べると不十分です。

他に有望なシュートが無ければ、枝先から順にハサミを入れてみて
切る音が「サクッ」から「カシッ」に代わる所、もしくは
枝の切り口に髄が見える場所まで切り戻して誘引に使います。が、
今回は若い枝を間引く順位を決めているので、右の枝は
元からバッサリと切り落とします。クラウンから伸びている枝
だったので迷ったんですけどね~(^_^;)

裸の状態 枝の整理後 
最終的に残す枝を決めて、絡まないように振り分けた状態。
左がビフォー、右がアフター

改めて編み込み開始!
 amihajime.jpg

太くて硬い枝から順番に、上から配置。古枝は先に真っ直ぐ固定してあります。
枝同士の間隔が均等になって、アーチの真ん中付近で枝が交差する位置に
持ってきて赤い印の場所で縛ります。うん、なかなかイイ感じ(*^^)v

同じ間隔と縛り位置の高さを保って二段目を編む
snap_catrose241_2011125213338.jpg
八の字を書くように誘引したところで、丁度アーチの側面終了

こちらはアーチの上部
高すぎて無理~
高すぎて脚立も届きません アーチによじ登らないと…
さすがに怖いので職員さんに登って縛ってもらいました。

管理人は下から見上げながら
「すみませ~ん、その枝もう少し間隔開けて…その辺ですぅ」

偉そうです(^^ゞ
「バジルさんの好きな位置で縛りますから言って下さいね」という
ありがた~いお言葉に甘えて、好き放題言ってます。
 
最後に枝の浮いたところが無いように、横から見てデコボコしたことろが
ないように何か所も固定して
完成~
完成です~わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

作業開始から完成までの所要時間、失敗して外し直しも込みで8時間…
作業員としては使えねェ~(-_-;)

暖か~く見守って下さった職員さん、有難うございます!!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。