スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お砂糖のようにコーティング♪ ~ 中之島接ぎ木作業その3

前回は台木割の恨みを叫ぶ記事になってしまいました。
気を取り直して…

穂木の調整であります。



 割った台木のポケットに
 きちんとハマって、台木の
 形成層と穂木の形成層が
 くっつくように削りだす作業。


ここで注目すべきは、穂木の芽をどちらに向けて
形成層を露出させるか



 芽の向きを台木のどちらに向けるか
 外側?内側?それとも横向き?




 見た目的には
 外側の芽が一番美しいです。


でも・・・


 接ぎ木は栄養のやりとりをする
 形成層の接地面に近い芽ほど
 活着率が高い。

 
ので、

 
 内側の芽が活着率NO.1!
 でも、見た目が良くない(^_^;)


というわけで、間を取って台木に対して横向きの芽
なる様に削ります。


 穂木の外側を、ポケットに
 ハマる様に斜めに切り落とし、
 台木に接する方は形成層が
 出るように、皮一枚削ります。


調整した穂木を台木のポケットに差しこんで、接地面にすき間が
出来ていないかを、明かりに晒してカクニン。

接ぎ木テープを引き延ばしながら巻きつけてしっかり固定
sibari-shuryo.jpg
 
 ここで気をつけなくてはいけないのは
 双方の形成層のラインが片方でも
 合わさる様にすること

 これがずれると栄養のやりとりが
 出来なくて活着しませんん。


巻きつけたら穂木を持って軽く振ってみます。
グラつくようならやり直し。

仕上げに接ぎ口や穂木を外気から保護するためにお化粧します。
parafin-no-umi.jpg 
鍋の中に溶けているのはパラフィン。60度という低温で溶けるので
接ぎ木保護にはもってこい。温度が高いと煮えちゃいますからね~

ここで、くれぐれも注意して下さいね~と言われたオ・キ・テ
1、パラフィンに接ぎ木を浸すのは一瞬!
2、二度漬け禁止!
注)トンカツ屋さんでのオキテではありません

写真のようにうっすらコーティングされたらOK。
kotengu.jpg tugiki-kansei.jpg
ネームプレートを付けて完成です。

nae-doko.jpg
赤玉土を入れたプランターに植えこんで屋外で管理。

発根を確認したら(一ヶ月くらい)一株ずつ鉢上げ。
今年一年間じっくり育てて来年の出番に備えます。

以上、作業終了~!
今年も楽しゅうございました(*^_^*)


続きに接ぎ木後の管理色々を書いてみました

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。