スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校庭リメイク ~ 土木工事中

またもやご無沙汰しております、管理人のバジルです。
放置しすぎてトップがスポンサー広告になっていました(^_^;)

更新には手をつけられませんでしたが、冬はバラのお世話や
地植えの土壌改良に大忙しの季節。年を越してからはせっせと
土木作業に終始しておりました。今回はそんな一コマを・・・


3年前、甲子園球場の芝全面張り替えに伴って、市内の学校・施設に
譲っていただいた、ティフトンとライグラスのWOS芝(ウインター
オーバーシード)。
020_20120225102810.jpg 029copy_20120225102915.jpg



芝をお迎えした時の顛末記は、よろしければこちら↓をご覧ください
「甲子園の芝」
芝導入に向けての土壌改良や、植え付け作業の様子も
関連記事から辿ることが出来ます。

しっかり学校のシンボルの一つとして定着してくれました。
バラとの組み合わせも申し分無く…
001_20120225103437.jpg
特にイングリッシュローズとの競演は素晴らしいです。

が、数年経つと生長の伸び悩む場所が発生するものです。例えばココ↓
176mini.jpg
パッと見日当たり良好なのですが、隣のカナリー椰子が影を作って、
日照6時間が確保出来ない場所です。写真は10月だったので冬芝のお陰で
青々としていますが、去年も一昨年もこの部分だけ夏芝は禿げていました。

それとか、ココ↓
011mini.jpg
野球部のバックネットが日陰を作っているようです。
ネットの太さ分太陽が足りないって?!
ライグラスは育つので5時間はイケているのでしょう。
どんだけ日光喰いなの、ティフトン芝…(ーー;)

職員室の前で、グラウンドから良く見える場所でもあるので
芝のハゲはとにかく目立つ・・・

合わない環境で無理やり育てるよりは、剥がしてリニューアルしたい。

と相談を受けた管理人。
「良いプランがあるんですが、乗ります?( ̄▽ ̄)」
グラウンドの向こうからでもよく見えるバラ花壇を作ってしまいましょう!

今までの植栽は取り敢えず植えた感が否めなかったので、
植物の色や形の取り合わせに拘ったスペースを作って見たかったんです。
中之島とかヒラパーとか靭公園とか…素敵バラ園の数々を見ていると
ウズウズするってもんです。

芝が育たなかったのは不可抗力です。貼り付けの段階から、左右の木やネットに
邪魔された部分は禿げるだろうな~
と見越して次の植栽プランを練っていた、
なんて事実はありません。ええ、断じて。




剥がした状態がこれ↓
015 (2)mini

3年前にもかなり土壌改良で資材を投入したのですが、
見事に元の真砂土に戻ってます。コンクリート並に固まって
スコップも入りません。

horiage40cm.jpg

 
 取り敢えず40~50cmは掘り上げませんと


ツルハシも使って掘り上げ…もはや園芸では無く、土木工事
gareki.jpg
 そして次々に出てくる瓦礫の山。
 造園屋さんによると、マンションでも
 一軒家でも、表土10cmは普通の土を
 敷くことになっていますが、その下は
 どこもこんな感じらしいです。


記録を見たら、作業開始は去年の12月でした。時間を見つけては
ボチボチやっていたので3ヶ月も掛かってます。

一人では到底無理!と見切りをつけて家族巻き添え。
horiokoshi.jpg  俺、受験生なんだけどな~

人助けしておくと何かと良い事あるよ
(・・・そのあと、第一志望のガッコに受かりました)

ようやく掘り上げ完了!次は土作りに入ります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。