ストレスゼロを使ってみよう! ~ ガブリエル様を簡易温室で育ててみよう

お久しぶりの実験室コーナーへようこそ

癌腫があるから安くしとくよ、と言われて購入したロサスピノシッシマビコロールを育ててみようプロジェクト♪


水が溜まるところに癌腫は多発しやすいらしい。ので、水はけ抜群なバイオゴールド・ストレスゼロで植え付けることに。

ゼロと植わっていた鉢では、土の特製が全く違うので、真っさらな根っこになって引っ越していただきます。

しっかり根洗い


バケツの水で取りきれない部分はホースの水流でジャブジャブ洗い流し。

癌腫は出荷前に取れるだけ取って下さったらしいですが、土の中にも残ってますね。

これだけ取りました


余ってたスリット鉢にお引越完了。自根にしたら癌腫の発生が減るかな?と根拠のない推測の元、深植えにしてみました。ゼロなら空気の通りもいいから問題無い…はず

植え付け後の水やりでは、全く水が溜まること無く、ザルのようにドンドン流れていきます。

今回ゼロを使うにあたっては、確かめてみたい事がありまして…それは

水持ちの良さ

入荷しといて何ですが、ゼロは
「これに植えたら水切れで一気に枯らした」
「水持ち悪すぎ。山野草向け」

という意見と
「水持ちは悪くないし、生育最高」
という意見、両方聞きます。

確かに水加減さえ管理できれば、水が溜まらないので、常に根の周りはサラサラしていて、バラにとっては最高の環境のはずです。

問題は
過酷な関西の夏をどこまで乗り切れるか
なのです。

バジルの夏対策は、1日1回の水やりで済ませるために
1. 二重鉢or鉢周りを麻布で囲う
2. 土の表面に水苔を敷く
3. それでも乾く伝市鉢は受皿に水を貯める

の順番で潅水頻度を一定に保っています。なので、ゼロで植えた株は3までは許容範囲とします。

さぁ、どうなっていきますか(≧∇≦)



続きに「ガブリエル様を簡易温室で育ててみよう」をアップしています。よろしければ、そのままお進み下さい♪

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード