スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチのお色直し

学校の玄関前花壇。立派なアーチが寄贈されてるのに、小輪のつるスタリナしかないのは勿体無い!と常々残念に思っていたバジルです。

愛が足りないとお世話も遠のく…いやその、いまいちこの土地がお気に召さないようで、生育不良でしたので、思い切って抜いて養生し、新しいつるバラをお迎えすることにしました。
できればPTAのお母さん方に見て欲しい。となると5月初旬の総会くらいにドンと咲いてくれて存在感抜群な、早咲きのスパニッシュビューティーが良いんじゃないか。こちらの花壇は南側に校舎があって、西陽しか差し込まない半日陰なので、植えられる品種が限られてきます。暑い西日本では夏バテしにくいメリットもありますけどね。
アーチの片方はそれで決定、もう片方は京都のまつおえんげいさんで、松尾先生に勧めていただいたコーネリア♪ 咲く時期はズレるけど、病気に強くて可愛くて何度も咲いてくれるので、スパニッシュが春にドカンと咲いた後もアーチがさみしくないはず。
まずは土作り、これ大事。ここの真砂土は粒子が細かくて、中々水が通らないのが悩みなんです。まずは60センチくらい掘って

水を流してみて、5分くらいでスーッと引くようならOK…なんですが…引きませんでした。水はけ悪いんですね。知ってましたよ、ウン。
そこで、鉢底石の要領で日向土の細粒を20センチくらい投入。

そこに、花壇の土とまつおえんげいのオリジナル培養土(めちゃくちゃ水はけ良い)を半々に混ぜて鉢苗を植え付け。

紐を外して、活性液をたっぷり流し込んで完成です

これから良く育って、来年はいっぱい咲いてくれると嬉しいな~
スポンサーサイト
つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。