スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地の冬バラを見に行こう! ~ 浜松編 その1

2016年2月5日・6日


中部地方のバラ友様宅庭と、つるバラを拝見する旅に出ておりました。
何故花の無いこの時期なのか?
花がなくて枝だけだからこそ、そのお庭の素顔と庭主様の
創意工夫を余すことなく拝見できるんじゃありませんか!


と職場で力説したらば引かれましたがね

酔狂な今回の旅に乗っかってくださったのは、

なつみかんさん 「ラフスケッチ」
魔女さん 「魔女の電子便」
ローズヒロモさん 「バラ・料理・甲状腺・趣味の報告」
ひなたさん 「ペンション カスティール|猫とバラの癒しの空間」
そして、ひなたさんのご近所様
皆さま、ほんとうにありがとうございました~~~!!

では、時系列に乗って振り返ってみましょう。

2月5日、朝一の新幹線で(ね、眠い…)
切符
8時過ぎに到着したのは浜松。天気のよさもあるけれど、
暑いわ------!!
さすがは九州と変わらない気温を誇る地域。
まずは、なつみかんさん

編集する段階で気が付きました。
一枚も全体像を撮っていない・・・

気を取り直して、一枚目
なつみかんさんち その1
ここは駐車場スペースを一部、レイズドベッドに作り替えられています。
なんと、作られたのはこの後お邪魔する予定のローズヒロモさん。
静岡・浜松エリアのバラ友さんは、SNSや口コミでつながったお友達同士で
つるバラの誘引をヘルプしあったり、お食事会などで和気あいあいと
集われるそうです。

うらやましいな~~~

このスペースの工夫は
なつみかんち その2
花壇の手前に一年草を植えて、株と株の間に入れる球根類を
鉢である程度育てて生けこみ、花が終わったら鉢ごと抜いて
次の季節に咲く球根を植えた鉢を入れ替える
カートリッジ方式

鉢のサイズを同じものにすれば簡単に花壇のお着替えが完了します。



フェンス横に植えられたナヘマ
なつみかんさんち その5
ぜひクリックして、各枝の長さを見てください。
ナヘマを始めとして、半つるタイプのバラはシュートの伸びた枝の先
集中して花を咲かせる傾向があるので、つるバラのように枝を斜めに
誘引しても、花枝がいっぱい上がりにくい子がいるのです。

こちらのナヘマは、シュートの先を止めて分枝を促し
なおかつ枝を高・中・下と高さを変えて切っているので
全体にまんべんなく花をつけることができます。

そして、アーチとフェンスの組み合わせ
なつみかんさんち その3
こうやって2つを近接しておけば、アーチに収まりきらない大きく育つタイプのつるバラの枝を逃して、
春には見事な花の壁と門にすることも出来ますね♪───O(≧∇≦)O────♪

このアーチに付いてる飾りを見てーー!
なつみかんさんち その4
めっちゃ可愛くないですか?このバラの意匠はアイアンで作られていて、
シンプルなアーチに後付けしたものだそうです。こんな素敵なポイントがあったら、
枝だけの季節も気分が浮き立ちます。

そして春には・・・
なつみかんさんち 春
こんな素敵空間になるんですよ~~~!
(写真は、なつみかんさんにお借りしてきました)

これらのバラが、毎年どんな感じで咲いているかは、
なつみかんさんのブログへGO! → ラフスケッチ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。