スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らんかった…薬剤散布グッズ

まつおえんげいのセミナーで、最大の目からウロコだったことの1つ

「薬剤散布に使うスポイト類は使いまわしたらアカン」

もしかしたら当たり前だったかも…でも知らんかったf^_^;)

調剤する時に殺菌剤と殺虫剤、それに展着剤を少量の水に溶かしてから規定量まで水を加える

そこまではいいんです、そこまでは…

問題は

わたくし

一本のスポイトで薬剤を吸い上げ、
軽く洗って別の薬剤吸い上げ
とかやってました!!


それダメなんです!

同じスポイトですぐに別の薬剤に突っ込むのは論外ですが、薬剤にごく少量でも水が混じった時点で、瓶内の薬はどんどん効力を失っていくのだそうです

その薬、半年もしたら効かない代物になるのだとか…((((;゚Д゚)))))))

なので、使う薬の本数だけスポイトや計量スプーンを用意しておきましょう

というわけで、こんなの売ってました。

「薬剤散布希釈セット」1500円

中身は

長いスポイト3本
注射器型スポイト3本
各種計量スプーン
計量カップ

そして

薬剤散布の手引きに希釈倍率の一覧表付きー!
水に強い紙を使っているので、作業しながら見られます。

「この薬にはこのスポイト」って決めてラベルでも貼っておくと良いかもですね♪

色々と心を入れ替えました。
ついでに今持ってる薬剤も入れ替えなくてはいけませんf^_^;)

バラの強化合宿行ってきました

京都のまつおえんげいさん、「2016年バラ栽培教室 短期集中コース」受講してきました。
一年かけてじっくり教える内容を、二日間のべ12時間に凝縮して教えてくださる、大変濃厚なセミナーでございます。
対象者は
「初級~中級者」
だそうですが…
バジルの感想は
「強化合宿」
「熱血指導」
「千本ノック」です。
初級向けじゃねーーー!ァ,、'`( °▽° ),、'`'`,、
使うテキストは

この厚さ

なんと74ページ。
バラの生育サイクル、樹形分類ごとの育ちの違い、栽培管理、用土肥料、剪定誘引、病害虫、薬剤…サブテキストに

を駆使して、全ページ履修しましたとも!
途中何度も気が遠くなりかけましたが、
ものすごく勉強になりました
今まで
お京阪のセミナーで教わったこと
中之島のボランティアで経験を積んだこと
自分で試行錯誤したこと
それら全部を違う切り口から再構築したような感じです。
特にありがたいと思ったのは、
「市販のホームセンターで手に入る薬剤を使って、効果的なローテーションは十分可能」
「栽培本数が少なければ、スプレー式の薬剤でもローテーション出来る」
そして、店内の敷地至る所に誘引してあるつるバラの数々。

左手前から
ナヘマ、パレード、アッシュウェンズデイ
伸び方や咲き方によって、誘引の仕方を変えているのが実例として学べました。
他にも
1つのシュラブローズを誘引場所によって、つるとして扱うのと、ブッシュとして扱う一例

ジャクリーヌデュプレ
株元は太すぎて花芽をつけないのを逆手にとって、代わりにクレマチスで賑やかにするやり方

このバラなんだったっけ…ランブラーで、花はパーゴラの上で枝垂れるように仕立て、株元に鉢植えのクレマチス(新枝咲き)を編むように配置してます。鉢植えにしている理由は、花後は剪定してバラから離すそうです。放置してるとクレマチスが茂って株元に日陰を作り、シュートが出なくなるから。

ローズポンパドールとつるジュリア

ポンパドールは扇のように誘引していますが、HTがつる性になったジュリアは、限りなく水平に誘引しないと花付きが落ちます。

株元も

右がつるジュリアの株元です。去年新しいシュートが二本出たので(緑色の太い枝)、古くなった枝(一番右と、右から三番目)は春の花後に元から切って、抜いてしまうそうです。更新ですね。

目一杯詰め込みましたね~未だに消化しきっていません。これらを、分かりやすくお伝えできるように復習し直してまいりますわ(`・ω・´)キリッ

ダイエットなう ~ チアシード試してみました

職場の後輩にチアシード勧められたので、色々食べ方を試しております。

シソ科アキギリ属(サルビア)一年草の種子。水を含むと重量の10~12倍に膨らんでゲル状物質に包まれる。↑で3g

水に浸けて8時間。見た目は…うん…カエルの卵っぽいですf^_^;)
浸ける時間によって膨らみ具合は変わるんですが、一番好きなのは寝る前に浸けておいて朝食べる8時間程度

ヨーグルトに混ぜると、見た目も食感もタピオカみたいになります。
このプルプル物質はコンニャクに似た、すぐには消化されにくい成分て腹持ちが良いので、自然に食べる量が減るという仕組みです。
私は朝食か、仕事が無くて自宅にいる時は、このヨーグルト入りチアにバナナを加えたものをお昼ご飯にしてみました。
これで結構夜まで持ちます。
食べ方としては、ドリンクに入れたり、料理のとろみ付けに使ったりと用途は広そうです。
そのまま食べても良いそうですが…お腹の中で膨らんで圧迫感がf^_^;)
1日の摂取目安は10g。食べ過ぎはあまり良くないみたいです。

各地の冬バラを見に行こう! ~ 浜松編 その1

2016年2月5日・6日


中部地方のバラ友様宅庭と、つるバラを拝見する旅に出ておりました。
何故花の無いこの時期なのか?
花がなくて枝だけだからこそ、そのお庭の素顔と庭主様の
創意工夫を余すことなく拝見できるんじゃありませんか!


と職場で力説したらば引かれましたがね

酔狂な今回の旅に乗っかってくださったのは、

なつみかんさん 「ラフスケッチ」
魔女さん 「魔女の電子便」
ローズヒロモさん 「バラ・料理・甲状腺・趣味の報告」
ひなたさん 「ペンション カスティール|猫とバラの癒しの空間」
そして、ひなたさんのご近所様
皆さま、ほんとうにありがとうございました~~~!!

では、時系列に乗って振り返ってみましょう。

2月5日、朝一の新幹線で(ね、眠い…)
切符
8時過ぎに到着したのは浜松。天気のよさもあるけれど、
暑いわ------!!
さすがは九州と変わらない気温を誇る地域。
まずは、なつみかんさん

編集する段階で気が付きました。
一枚も全体像を撮っていない・・・

気を取り直して、一枚目
なつみかんさんち その1
ここは駐車場スペースを一部、レイズドベッドに作り替えられています。
なんと、作られたのはこの後お邪魔する予定のローズヒロモさん。
静岡・浜松エリアのバラ友さんは、SNSや口コミでつながったお友達同士で
つるバラの誘引をヘルプしあったり、お食事会などで和気あいあいと
集われるそうです。

うらやましいな~~~

このスペースの工夫は
なつみかんち その2
花壇の手前に一年草を植えて、株と株の間に入れる球根類を
鉢である程度育てて生けこみ、花が終わったら鉢ごと抜いて
次の季節に咲く球根を植えた鉢を入れ替える
カートリッジ方式

鉢のサイズを同じものにすれば簡単に花壇のお着替えが完了します。



フェンス横に植えられたナヘマ
なつみかんさんち その5
ぜひクリックして、各枝の長さを見てください。
ナヘマを始めとして、半つるタイプのバラはシュートの伸びた枝の先
集中して花を咲かせる傾向があるので、つるバラのように枝を斜めに
誘引しても、花枝がいっぱい上がりにくい子がいるのです。

こちらのナヘマは、シュートの先を止めて分枝を促し
なおかつ枝を高・中・下と高さを変えて切っているので
全体にまんべんなく花をつけることができます。

そして、アーチとフェンスの組み合わせ
なつみかんさんち その3
こうやって2つを近接しておけば、アーチに収まりきらない大きく育つタイプのつるバラの枝を逃して、
春には見事な花の壁と門にすることも出来ますね♪───O(≧∇≦)O────♪

このアーチに付いてる飾りを見てーー!
なつみかんさんち その4
めっちゃ可愛くないですか?このバラの意匠はアイアンで作られていて、
シンプルなアーチに後付けしたものだそうです。こんな素敵なポイントがあったら、
枝だけの季節も気分が浮き立ちます。

そして春には・・・
なつみかんさんち 春
こんな素敵空間になるんですよ~~~!
(写真は、なつみかんさんにお借りしてきました)

これらのバラが、毎年どんな感じで咲いているかは、
なつみかんさんのブログへGO! → ラフスケッチ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

気が付いたら猛暑だと・・・? 暑さからバラを守る手段2015年バージョン

皆様、お久しぶりでございます。

梅雨…開けました?
バジル地方では昼間に外に出ると焼け焦げそうな
暑さになってまいりました。

これから8月いっぱいまでは、バラをいかに夏バテさせないようにするかが
大きな課題です。
毎年、試行錯誤しながら暑さ対策を取っております。去年は
1.鉢の側面と株元に日を当てない
二重鉢とか、鉢を麻布で巻くなどしておりましたが、
今年は小さな鉢数が増えすぎて無理!
なので小さな鉢はお互いに日陰になりすぎない程度に寄せて、温度上昇を防ぐ作戦に。

代わりに


出窓には50%の遮光ネットを掛けて、多肉植物を収容しました。多肉も真夏の直射日光には弱いんですよね(´・ω・`)
2.株全体に軽くシャワーをかけて株にこもった熱を冷ます

掛けすぎると今度は蒸れてしまいますが、昼間乾燥した日の夕方なら
すぐに乾いて温度も下げます。平たく言えば打ち水ですね。

3.乾燥が進めば置き肥は中断して液肥に切り替える。
置き肥は水分を含んでいないと、栄養成分が土の中に染み出してこないですからね~~
水に溶かすタイプ(ハイポネックス微粉や、ハイポネックス・プロフェッショナルなど)は
地温も下げてくれるので一石二鳥。

★サイズは120g、500g、1.5Kgなど色々です。
日本全国、たいていのホームセンターや園芸店で
手に入ります。★



ハイポネックス 微粉ハイポネックス 120g

ハイポネックス 微粉ハイポネックス 120g
価格:449円(税込、送料別)







★NPKが20:20:20と高濃度。
ハイポネックスの原液と思っていただけると・・・
最小単位で2キロなので本数が多い方向きかもです
バラへの使用量は1000倍★




こんな対策になっております。

ところで、同じ日本でも
夏バテ、なにそれ、どんな症状?
などとおっしゃる地域住民がいらっしゃいます。
いわゆる、寒冷地 あるいは 厳寒地
というところにお住いの方々ですね

ちなみに、バジルが住んでいる地域は
温暖地 最近では 亜熱帯地
などとも称されます。

次回はそのあたりを詳しく比較していきたいと思います。

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

つぶやき中…

バジル < > Reload

プロフィール

バジル

Author:バジル
グリーンアドバイザー
宝塚某園芸店スタッフ、中之島公園バラ園ボランティア。
マンションの専用庭と近所の某公立中学でバラを育てています。
ローメンテナンス・ローコストが合言葉

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
虫 (7)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2投票
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。